Introduction


はじめにお読み下さい

初めまして、管理人のKnopfleri (ノップレリ)と申します。

私がこのサイトを立ち上げるきっかけとなったのは、大英帝国が産んだ素晴らしいギタリスト、ソングライターであるマーク・ノップラー(Mark Knopfler)があまりにも知名度が低いあまり現在も含めた活動状況が判りづらい、情報が乏しいと思ったからです。

知名度の低さ=不人気 なのでしょうが、欧米ではいまだにビッグ・ネームであり、通算で1億2千万枚以上アルバムを売り上げている(ソロになってからも1千万枚以上売り上げている)現役バリバリのアーティストを日本でももっと取り上げて盛り上げてほしいと思ったからです。

たしかに現役バリバリとはいえ活動の場はヨーロッパやアメリカが中心であり、その音楽性もダイアー・ストレイツ時代はまだ華やかな要素もありましたがソロになってからは特に激シブなアメリカン・ルーツ系の音楽性なので特定少数の人しか好きにならないのも解かる気がしますが・・・

かくいう私もそんなに知識があるわけではありませんがマーク・ノップラーの音楽を好きだという気持ちは人一倍あるつもりなので頑張ってこのサイトを盛り上げたいと思いますので皆様もお力添えを宜しくお願い致します。

1人でもこのサイトを見てマーク・ノップラーやダイアー・ストレイツの音楽に興味を持ったり、触れたり、感動したり、好きになってもらえたら無上の喜びです。(ちょっと大袈裟ですが)

もちろん憶測等ではなく正しいと思われる情報をきちんと更新していける様に頑張りますが、情報の間違いや訂正箇所等ありましたらメールか掲示板にて教えて下さい。


当サイトは、マーク・ノップラーの情報を日本国内での便利帳の様に見て戴きたいと思い、情報交換をしてなるべく正しいと思われるを掲載してきたいと思っています。

なお、楽しくやっていく事が主目的な為、アーティストへの度を過ぎていると思われる主観的な誹謗中傷の記述等は一切お断りします。
(愛情のある辛口な批評や表現は大歓迎ですが。)

そうした行為が掲示板等で見受けられた際には、通知せずにそうした書き込み等を即刻削除等を行う事がある事をご了承下さい。



追記

※ Mark Knopflerに関する全ての出版物、音源等の販売や、特定の店舗への販売斡旋行為等は基本的に行っておりません。

※ Mark Knopfler関係の音源や映像ソフト等の複製依頼はお断りいたします。


                          

2007年9月15日 Once Upon A Time In The Far East 管理人 Knopfleri (ノップレリ)