REAL LIVE ROADRUNNING ( 2006 )
Mark Knopfler and Emmylou Harris


1. Right Now
2. Red Staggerwing
3. Red Dirt Girl
4. I Dug Up A Diamond
5. Born To Run
6. Done With Bonaparte
7. Romeo and Juliet
8. Song For Sonny Liston
9. Belle Starr
10. This Is Us
11. All The Roadrunning
12. Boulder To Birmingham
13. Speedway At Nazareth
14. So Far Away
15. Our Shangri-La
16. If This Is Goodbye
17. Why Worry


このDVDは2006年に発売されたエミルー・ハリスとのジョイント・アルバム[ All The Roadrunning ]に伴うワールド・ツアーの模様を収めたDVDで発売当時はCDとのカップリングで2枚組で売られていました。
撮影されたのは2006年6月28日にアメリカ、ロサンゼルスのユニヴァーサル・スタジオに隣接するGibson Amphitheatreという会場で行われたコンサートです。
ちなみにこの会場はあのギター・メーカーのGibson社がユニヴァーサル・スタジオと提携してその名を冠した文字通りの円形の劇場(Amphitheatre)です。
コンサートはほぼ完全収録でCDで聴くよりもDVDで映像と共に楽しむ方がこのコンサートの全容を掴みやすいと思います。
基本的にノップラーとエミルーがそれぞれの持ち歌を歌い、バックを務めたりハーモニーを奏でたりしており息はピッタリでこの組み合わせはベスト・マッチングだなと思わせます。
バックを務めるのはガイ・フレッチャーやリチャード・ベネット等のいわゆるノップラー組の布陣です。
またフィドルやアコーディオン等が交じる事によりいつも以上にカントリー&ウエスタン寄りの演奏になっておりエミルーの歌を最高に引き立てると共にノップラーの持ち味も良く出ており、より円熟味を醸し出しています。

個人的なフェイヴァリット・テイクはM-13[Speedway At Nazareth]ですね。エミルーもギターで参加しての後半の畳み掛ける様な展開はこのコンサートのハイライトとも言える程の緊張感溢れるスリリングな演奏になっており、メンバー全員の手に汗握る様な表情が観られて面白いと思います。
またM-14[ So Far Away ]やM-15[ Our Shangri-La ]等のノップラーの曲でもエミルーがコーラスをつけ、穏やかな曲調のこれらの曲に1つ彩りを加えており非常に好感の持てるアシストをしています。
そして最後はDire Straits時代の[ Why Worry ]を2人でデュエットしてこのコンサートを締め括ります。

最近のノップラーが好きな方には百聞は一見に如かずという事で是非DVDでご覧になる事をオススメしたいDVDですね。

( by Knopfleri )


個人的評価 ★★★★★ (満点 = ★★★★★)