A TRIBUTE TO THE KING ( 2005 )
Scotty Moore & Friends


1. Blue Moon of Kentucky - Mark Knopfler
2. My Baby Left Me - Mike Sanchez
3. That's All Right - Eric Clapton
4. Heatbreak Hotel - Steve Gibbons
5. Trying To Get To You - Albert Lee
6. Baby Let's Play House - Mark Knopfler
7. Shake, Rattle & Roll - Paul Ansell
8. Mess of Blues - Paul Ansell
9. On Night With You - Paul Ansell
10. Don't Be Cruel - Steve Gibbons
11. Money Honey - Eric Clapton
12. All Shook Up - Mike Sanchez
13. Lawdy Miss Cloudy - Mike Sanchez
14. Blue Moon - Martin Taylor
15. I Forgot To Remember To Forget - Paul Ansell
16. Reconsider Baby - Paul Ansell
17. Ready Teddy - Paul Ansell
18. Heartbreak Hotel - Martin Taylor
19. Don't - Dave Gilmore
20. Jailhouse Rock - Steve Gibbons
21. Good Rockin' Tonight - Paul Ansell
22. I Don't Care If The Sun Don't Shine - Steve Gibbons
23. (You're So Square) Baby I Don't Care - Albert Lee
24. Blue Suede Shoes - Albert Lee
25. Tenessee Waltz - Martin Taylor
26. Mystery Train - Eric Clapton
27. Hound Dog - Albert Lee



2004年12月3日にロンドンのアビー・ロード・スタジオにてロックン・ロール生誕50周年を記念して行われたElvis Presley Tribute Concertの模様を収録したDVDです。

このコンサートを企画したのは元The Rolling Stonesのベーシスト、Bill Wymanさんです。
そのせいか地元イギリスの有名なミュージシャン達が多数ゲストとして参加しています。
ところでこのBill Wymanさんはストーンズに在籍していたせいかエルヴィスより随分年下の様な気がしていましたが1936年生まれなので実はエルヴィスと1つしか年齢が変わらないんですね。ちょっとビックリしました。

コンサート本編ではサン・レコード時代のエルヴィスを支えた伝説のギタリストScotty Mooreをホストにしてバラエティ豊かなゲスト・ミュージシャンが華を添えます。
その華やかなゲストの1人目が我等が御大、Mark Knopflerです。
ダイアー・ストレイツ時代からお馴染みのGibsonのフルアコを抱えた御大は、まずエルヴィスのデビュー・シングルのカップリングだった[ Blue Moon Of Kentucky ]を歌い、ギター・ソロではScotty Mooreに続いて軽いジャブを放つかの様にロカビリー・フレーズを連発します。

その後一旦引っ込んだり他の人のバックを務めたりしていますが再び名曲[ Baby Let's Play House ]で歌とギターでフィーチュアされます。
ちなみにこの曲は有名なエピソードしてはあのLed ZeppelinのJimmy Pageが初めて買ったレコードであり、ギターを始めたきっかけの曲でもあります。

その後もEric ClaptonやPink FloydのDavid Gimour、The Rolling StonesのRon Wood、Bill Wyman's Rhythm Kings、Albert Lee、RIchard Thompson等、そうそうたるメンツが出演しており、ノップラー・ファンならずともかなり楽しめるDVDですね。

個人的にはもう少し御大に活躍して欲しかったですが、それぞれのミュージシャン達がキング・エルヴィスに敬意を表するという趣旨なので出しゃばる事無く自分の立ち位置を弁えていたのでしょう。

内容的には満点の内容ですが御大の出番は多くないので本サイトでは下の様な評価になりましたが、かなり良いコンサートなのでこのジャンルが好きな方なら是非オススメしたいDVDですね。
しかも動くScotty Mooreが観られる数少ない映像でもありますので。


( by Knopfleri )

個人的評価 ★★★★☆ (満点 = ★★★★★)