A NIGHT IN LONDON ( 1996 )
Mark Knopfler


1, Darling Pretty
2, Walk Of Life
3, Imelda
4, Father & Son
5, Golden Heart
6, Rudiger
7, Cannibals
8, Je Suis Desole
9, Last Exit To Brooklin
10, Romeo & Julit
11, Sultans Of Swing
12, Done With Bonaparte
13, A Night In Summer Long Ago
14, Money For Nothing
15, Brothers In Arms
16, Going Home-Theme From The Local Hero
17, Are We In Trouble Now
18, Gravy Train


1996年4月15日に英国ロンドンのBBCスタジオでのスタジオ・ライヴを収録したヴィデオです。

元SqueezeのJools Hollandが司会をしている人気番組[ Later with Jools Holland ]の為のライヴでこの模様は1997年5月にTV放映されまして、その放送映像を収めたヴィデオとレーザー・ディスクが珍しく日本先行で発売されました。

ちなみにアメリカでは輸入版でしか購入出来ない様です。

内容ですが前の月に本格的なソロ・アルバム第1弾[ Golden Heart ]を発表したので、それらの曲がフィーチュアされております。
またアイルランドからケルトに造詣の深いミュージシャン達を招いたり、アメリカのナッシュヴィルからスライド・ギターの達人Sonny Landrethや天才スティール・ギター奏者Paul Franklinを招いたりと大所帯での演奏となっていまして少々危なっかしい演奏もあるもののソロの曲、ダイアー・ストレイツ時代の曲、そして自らが手掛けた映画音楽からの抜粋した曲等が程好くブレンドされたセットリストになっています。

アルバム発表直後という事もあり基本的にアルバムで聴かれるアレンジにほぼ忠実な演奏ですが、Sonny Landrethを迎えた
[ Cannibals ]や[ Je Suis Desole ]ではスリリングなギター・バトルが楽しめます。

ちなみにM-18[ Gravy Train ]はアルバムからのシングル[ Darling Pretty ]のカップリング曲でアルバム未収録です。

そして2004年にDVD化された本作ですが、なんとM-11[ Sultans Of Swing ]がカットされています!
また音声がややこもり気味で低音強めで割れ気味というあまりいただけない音質なので、せっかく内容が素晴らしいのにこの音質はダメでしょう。
是非とも改善して更に[Sultans Of Swing ]を加えて再DVD化してほしいですね。

ちなみに輸入版しかDVDは出ていませんがNTSCフォーマットでリージョン・フリーのものが発売されていますのでリージョン・フリーDVDプレーヤーかPCでしか観られないといった事は無いのでご安心下さい。

( by Knopfleri )


個人的評価 ★★★★☆ (満点 = ★★★★★)