Dire Straits The Videos ( 1992 )
Dire Straits


1, Sultans Of Swing
2, Wild West End
3, Skateaway
4, Romeo And Juliet
5, Tunnel Of Love
6, Private Invistigations
7, Love Over Gold
8, Twisting By The Pool
9, So Far Away
10, Walk Of Life
11, Money For Nothing
12, Brothers In Arms
13, Calling Elvis
14, Heavy Fuel
15, The Bug
16, Your Own Sweet Way
17, I Feel Like Going Home
18, Will You Miss Me
19, Private Invistigations
20, Going Home - Theme From The Local Hero




1978年のデビュー・アルバム[ Dire Straits ]からラスト・アルバム[ On The Night ]までのシングル曲を中心としたPV (プロモーションヴィデオ)とThe Notting Hillbillysの3曲のPVを含めたそれまでのノップラーの演奏の軌跡を映像で収めたヴィデオ・クリップ集で、VHSフォーマットのVIDEOテープとLASER DISCで発売されていました。

内容ですが初期のPVは低予算だったのか普通の演奏シーンを収めたものが多いですが、やけにフィンガー・ピッキングを強調した様な手元アップの映像が多く今振り返ると随分安易なアイデアだなと感じます。

またM-7[ Love Over Gold ]は1984年のヴィデオ[ Alchemy ]のアウトテイクでこのヴィデオの目玉の1つでもあります。
そしてM-8[ Twisting By The Pool ]は1983年に発売された12インチEPシングル[ ExtendedancEPlay ]からのPVでこれ以外では観た事がありませんでしたので貴重な映像ではないでしょうか?

M-9~12までの4曲は1985年の[ Brothers In Arms ]からのPVですが特にM-11[ Money For Nothing ]のPVはMTV大賞を受賞したPVで当時最新鋭のCGを駆使した映像はまだ観た事の無い方は必見ですね。
ちなみに前述の1986年に発売されたヴィデオ[ Brothers In Arms ]にまるまる収められていた映像です。

個人的に好きだったのはM-13[ Calling Elvis ]のPVで懐かしの人形漫画サンダーバードの様なメンバーの人形が面白くこれは何回も観た記憶があります。

ちなみにコレがその映像に出てきたサンダーバード化した(?)ダイアー・ストレイツの面々です。
         ↓


そしてM-16~18のTheNotting HillbillysのPVはダイアー・ストレイツとPVと違ってやけに大人っぽいまるで映画のワンシーンの様なPVが多いです。
特にM-17[ I Feel Like Going Home]ではセピア・カラーを色調とした渋い映像でかなり秀逸なPVだと思います。


再びダイアー・ストレイツ時代のM-19[ Private Invistigations ]は前述の[ Alchemy ]と同じ映像ですが、M-20[ Going Home - Theme From The Local Hero ]は[ Alchemy ]からの映像を基調としてマンハッタン島をバックにギターを弾くノップラーと映画[Local Hero]からのシーンが挿入される素敵なPVで、これもこのヴィデオでしか観られない貴重な映像です。

現在はVIDEO、LASER DISC共に廃版ですが、この内容のM-16~M-19までの4曲を割愛したDVD[ Sultans Of Swing ]がNTSCフォーマットの仕様でリージョンフリーのDVDが出ていますので日本のDVDプレーヤーでも普通に観る事が出来るので、ノップラー映像の入門編としてはそちらをオススメします。

ただ今では貴重なThe Notting HillbilliesのPVが観られるアイテムなのでヤフオクやe-bay等のオークションではまだまだ中古で安価で出回っているので探すのも良いかもしれません。


( by Knopfleri )

個人的評価 ★★★★☆ (満点 = ★★★★★)