The Prince's Trust Rock Concert ( 1988 )
Various Artists


1, Sweet Little Mystery (Wet. Wet, Wet)
2, Twist And Shout (Wet, Wet, Wet)
3, Tower Of Song (Leonard Cohen)
4, Heart And Soul (T' Pau)
5, Dancing With Tears In My Eyes (Midge Ure)
6, What Is Love (Howard Jones)
7, Never Gonna Give You Up (Rick Astley)
8, Wonderful Life (Colin Vearncombe)
9, You Can't Hurry Love (Phil Collins)
10, Letter (Joe Cocker)
11, You Win Again (Bee Gees)
12, Sledgehammer (Peter Gabriel)
13, Money For Nothing (Mark Knopfler)
14, I Don't Wanna Go On With You Like That (Elton John)
15, Layla (Eric Clapton)
16, With A Little Help From My Friends (All Concert Artists)



1988年6月5日、6日の2日間、英国ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われたPrince's Trustチャリティ・コンサートのヴィデオです。

前年や前々年の様な各ミュージシャンが代わる代わる演奏するというパターンではなく、第1部・第2部に分かれており、第1部ではQueenのBrain Mayを中心としたホスト・バンドが各ゲストを迎えてのライヴという構成で、第2部はEric Clapton All Star Bandによる演奏といった二部構成になっています。

そして我等がマーク・ノップラーは第2部のEric Clapton All Star Bandの一員として登場します。

メインのEric ClaptonやElton Johnと三つ巴でそれぞれの代表曲を演奏し、それぞれをサポートします。
ノップラーはお馴染みの[ Money For Nothing ]を演奏し、その後のElton Johnの[ I Don't Wanna Go On With You Like That ]では絶妙なバッキングを聴かせてくれます。

またヴィデオには収められていませんが実際にはEric Claptonの[ Behind The Mask ]が演奏されますが、ノップラーに特筆すべきプレイはありませんでした。
そしてEric Claptonの名曲[ Layla ]をツイン・リードで決めます。ここでのノップラーはなかなかの名演で決して神様クラプトンにひけをとっていません。

ちなみにこのメンバーで[ Eric Clapton 25th Anniversary Concert ]と題したツアーでこの年に来日してましたね。
そういえば日本武道館公演では同時期に来日していたStingが飛び入りして[ Money For Nothing ]で共演するというサプライズがありました。

このヴィデオを演奏はなかなか良いのでもう少しノップラーの演奏シーンが多ければ良かったと思いますが実際にこれしか演奏していない様なので仕方がありませんね。


( by Knopfleri )

個人的評価 ★★★★ (満点 = ★★★★★)