Privateering  - 2012 -
Mark Knopfler


【Disc-1】
01, Redbud Tree レッドバッド・トゥリー (03:19)
02, Haul Away ホウル・アウェイ (04:01)
03, Don't Forget Your Hat ドント・フォゲット・ユア・ハット (05:15)
04, Privateering プライベティアリング (06:19)
05, Miss You Blues ミス・ユー・ブルース (04:18)
06, Corned Beef City コンビーフ・シティ (03:32)
07, Go, Love ゴー、ラヴ (04:52)
[ Personnel ] 08, Hot or What ホット・オア・ワット (04:54)
09, Yon Two Crows ヤン・トゥー・クロウズ (04:26)
Mark Knopfler -.vocals, electric, slide, and acoustic guitars

Richard Bennett - guitars, bouzouki, and tiple

Guy Fletcher - keyboards, string arrangements,
bass (on "Redbud Tree")vocals,,

Glenn Worf ? bass guitar, string bass

Ian Thomas - drums

John McCusker violin, cittern, whistle

Jim Cox - piano, organ

Paul Franklin - pedal steel guitar

Phil Cunningham - accordion

Michael McGoldrick - flute, whistle, uilleann pipes

Rupert Gregson-Williams - conducting strings
10, Seattle シアトル (04:19)
【Disc-2】
01, Kingdom Of Gold キングダム・オブ・ゴールド (05:23)
02, Got To Have Something ガット・トゥ・ハヴ・サムシング (04:01)
03, Radio City Serenade ラジオ・シティ・セレナーデ (05:13)
04, I Used To Could アイ・ユーズド・トゥ・クッド (03:36)
05, Gator Blood ゲイター・ブラッド (04:15)
06, Bluebird ブルーバード (03:27)
07, Dream Of The Drowned Submariner ドリーム・オブ・ザ・ドラウンド・サブマリナー (04:57)
08, Blood And Water ブラッド・アンド・ウォーター (05:19)
09, Today Is Okay トゥデイ・イズ・オッケー (04:45)
10, After The Bean Stalk アフター・ザ・ビーンストーク (03:56)
[Guest appearances]

Kim Wilson - harp

Ruth Moody - vocals

Chris Botti - trumpet

Nigel Hitchcock - saxophone

John Charnec - clarinet
【Disc-3】 (Deluxe Edition only)

01, Why Aye Man ホワイ・アイ・マン (07:12)
02, Creaning My Gun (unmixed 2track) クリーニング・マイ・ガン (04:43)
03, Corned Beef City (unmixed 2track) コンビーフ・シティ (04:26)
04, Sailing To Philadelphia セイリング・トゥ・フィラデルフィア (07:12)
05, Hill Farmer's Blues (unmixed 2track) ヒル・ファーマーズ・ブルース (05:18)

【Disc-4】 (Super Deluxe Edition only)

01, Occupation Blues オキュペイション・ブルース (04:22)
02, River of Grog リヴァー・オブ・グロック (03:43)
03, Follow the Ribbon フォロー・ザ・リボン (08:08)

【Digital Amazon Track】 (MP3 Format)

01, Your Perfect Song ユア・パーフェクト・ソング (02:56)

Recorded : in British Grove Studio, London March 2011 - February2012
Producer : Mark Knopfler, Chuck Ainlay, Guy Fletcher
Release : September 03, 2012
Label : Marcury, Warner Bros. Records (Non Such Lavel)


このアルバムのREVIEWはお待ち下さい。


<by Knopfleri (ノップレリ)>

個人的評価 ????? (満点 = ★★★★★)

1