ExtendedancEPlay - 1983 -
Dire Straits


1, Twisting By The Pool トゥイスティング・バイ・ザ・プール (03:28)
2, Two Young Lovers ふたりは恋人 (03:22)
3, If I Had You イフ・アイ・ハッド・ユー (04:15)
4, Badges, Posters, Stickers and T-Shirts バッヂ・ポスター・ステッカー・アンド・Tシャツ (04:47)
[ Personnel ]
Mark Knopfler - vocals, lead guitar
Hal Lindes - rhythm guitar, backing vocals
Alan Clark - piano, hammond organ,synthesizer
John Illsley - bass, backing vocals
Terry Williams - drums
Mel Collins - saxophone on M-2
Pick Withers - drums on M-4
Recorded : 1982
Producer : Mark Knopfler
Release : January 14, 1983
Label : Vertigo Records(U.K.) ,
Warner Bros. Records (U.S.A.)


1983年に発売された当時流行していたいわゆる12インチ・シングルです。
この日本盤を見た事が無いのですが日本でも発売されていたのでしょうか?どなたか知ってらっしゃる方は情報をお寄せ戴けますでしょうか。

全体的に軽快なR&R、ロカビリー風の曲が多く収められています。
この当時のノップラーの嗜好だったのでしょうか?あるいは大袈裟な作風の楽曲を集めたアルバム[ Love Over Gold ]の後なので、精神的な揺り戻しみたいなものがあったのでしょうか?

M-1[ Twinsting By The Pool ]は当時PVも作られた(かなり胡散臭いセレブなチンピラ風のメンバーがプールサイドで美女を侍らせているコミカルなPVです。)ぐらいの力のいれようだったのですが残念ながらヒットはしていない様です。

M-2[ Two Young Lovers ]はその後の1984年発売のライヴ・アルバム[ Alchemy ]に収められているのでこのEPの中の曲では一般的には一番知名度が高い曲かもしれません。

M-3[ If A Had You ]は前2曲とは雰囲気の違う静か目な曲ですがなぜかあまり印象には残りません。(聴きこんだら気に入りそうな隠れ名曲の要素もないではないですが・・・)

そしてアメリカ盤のみM-4[ Badges, Posters, Stickers and T-Shirts ]が収められています。
ノップラーのJazzyなギター・フr-ズが全編に渡りフィーチュアされている4ビートの曲ですが、個人的にはこれぞ隠れ名曲といえる1曲だと思えるほどの良い演奏だと思います。

またこの曲のみオリジナル・ドラマーのPick Withersさんが参加しています。
つまりこの曲がPick Withersさんのダイアー・ストレイツでの最後のレコーディング曲という事になりますね。

このアルバムを入手したいのであれば現在でも中古レコード屋さんをマメに廻れば比較的見つかり易いのではないかと思われます。
内容は他のダイアー・ストレイツのアルバムの様にいわゆる深い表現力やバラエティに富んだ楽曲が並んでいる訳ではありませんが、この時代のダイアー・ストレイツを収めた貴重な記録ですので、一度は聴いてほしい12インチ・シングルです。




<by Knopfleri (ノップレリ)>

個人的評価 ★★★☆ (満点 = ★★★★★)